2018年1月18日(木)

フェイスブック、友人の投稿見やすく 企業投稿氾濫に対処

ネット・IT
北米
2018/1/12 10:45
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=佐藤浩実】米フェイスブックは11日、企業の投稿やメディアのニュースよりも友人や家族の投稿が見やすくなるよう変更すると発表した。ニュース記事などが画面に氾濫し、利用者が本当に知りたい友人や仲間の投稿にたどり着きにくくなっていることに対処する。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)がフェイスブックへの投稿で明らかにした。

フェイスブックのロゴ

 ザッカーバーグ氏は「動画やその他の(メディア記事などの)コンテンツがフェイスブック上にあふれ、(閲覧画面にあたる)ニュースフィードのバランスがフェイスブックが最も重要視しているものから離れた」と、変更が必要だと考えるに至った経緯を説明した。

 同氏は「私たちは人々がつながりを維持し、もっと近づくためにフェイスブックを作った」とコメント。フェイスブックを通じてユーザーが友人や家族との関係を深められるようにしようとしたが「企業やブランド、メディアからのコンテンツにより、多くの人とつながる個人的な瞬間が押し出されているというフィードバックを得た」と話す。

 すでに社内で変更に取り組みはじめており、数カ月の間に利用者にもわかるようになるという。変更が進むと、昔のフェイスブックのように、ニュースフィード上には友人や家族、仲間らの投稿が現在よりも多く表示されるようになる。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

マーク・ザッカーバーグフェイスブック



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報