2018年10月23日(火)

原子力暴走(3)第三者調査、原発素通り 「臭いものに蓋」組織にまん延(検証東芝危機)

2018/1/11 21:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年2月、上場企業の審査を担う日本取引所自主規制法人は、企業が自社の不祥事に対応するための「原則(プリンシプル)」を公表した。そこに、こんな趣旨の一文がある。「第三者委員会の名前を掲げることで、不十分な調査に客観性や中立性を持たせてはならない」。関係者は明かす。「これは実は、東芝問題が念頭にある」

15年4月に東芝の不正会計が発覚し、翌月にはパソコンやインフラ部門を中心に実態を調べる第三者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報