2018年1月24日(水)

移住促進 3県連携で ふるさと鳥取県定住機構理事長・森谷邦彦氏
先進地に学ぶ 2018北陸(3)

北陸
中国・四国
2018/1/12 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 独自の施策で子育て世帯を中心に移住者を増やす鳥取県。2016年度の実績は2022人と過去最高だ。北陸3県で少子高齢化は全国平均より速く進んでおり、人口減対策は待ったなし。ふるさと鳥取県定住機構の森谷邦彦理事長に移住促進の取り組みを聞いた。

 ――鳥取県への移住者は5年前の4倍です。

 「県の人口は約56万5千人で東京23区の1つと同程度だが、県をあげて若い子育て世帯向けに集中投資していることが効いて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報