2019年9月16日(月)

平昌五輪、新たな難題 滞在費支援など国連制裁違反も

2018/1/11 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【平昌=山田健一】2月に開催する韓国・平昌冬季五輪への北朝鮮の参加が9日の南北会談で決まった。平昌では「世界の注目が高まる」と歓迎する声が多い。韓国政府は北朝鮮選手団らの滞在費用負担などを検討する。南北関係改善につなげる思惑だが、難題も持ち上がった。こうした支援が国連による制裁に抵触する恐れがあることだ。

北朝鮮が「高官級代表団、選手団、応援団、芸術団などを派遣する」と表明した約2年ぶりの南北会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。