新型アイボ、ソニー「完全復活」の試金石に

2018/1/11 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーは11日、ロボット「aibo(アイボ)」を12年ぶりに発売した。人工知能(AI)を積んだ新型は家庭用ゲーム機「プレイステーション」で軌道に乗せた継続課金のビジネスモデルの再現を狙う。久々の最高益更新を見込み業績面では復活したソニーだが、世の中に驚きを次々与えるかつての企業イメージは薄らいだまま。新型は完全復活の試金石となる。

「ソニーで唯一、能動的に人に寄り添うロボットだ。触れ合うことで成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]