サントリー食品、「クラフトボス」増産 能力5割増

2018/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリー食品インターナショナルは、2017年4月に発売したペットボトル入りコーヒー「クラフトボス」を増産する。1月中に委託先を含めて生産を8工場に広げ、生産能力を1.5倍以上に引き上げる。缶入りでは遅れていた若い世代の取り込みに成功。17年には1千万ケース以上を売り上げた。18年に5割以上販売を増やす。

缶コーヒー「ボス」ブランドから発売した。ボスでペットボトルを採り入れた大型の製品は初めて。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]