2019年9月20日(金)

JR九州、タイ建設大手のホテル会社と提携 長期滞在向けホテル展開

2018/1/11 18:42
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】JR九州は11日、タイの建設大手イタリアン・タイ・デベロップメント(ITD)のホテル運営会社との提携を発表した。長期滞在に対応したサービスアパートメントの運営で協力する。JR九州の青柳俊彦社長はバンコクで開いた記者会見で「早いうちに2軒目、3軒目と広げたい」と事業拡大に意欲を示した。

タイのホテル運営会社オニキスホスピタリティーグループと提携する。17年12月にJR九州が取得したバンコク中心部のサービスアパートメントをオニキスのサービスアパートメントブランド「シャーマ」として改装。4月に開業する予定だ。

同施設は全429室で、開業すればJR九州が運営するホテルとして最大の物件となる見込み。JR九州は18年度までの中期経営計画でアジアで事業を拡大する方針を打ち出している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。