2019年3月25日(月)

中国「海自艦を監視」 接続水域進入を正当化

2018/1/11 20:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国外務省は11日、中国軍艦が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域に進入したことについて、同水域へ先に入った海上自衛隊の艦艇に対処するためだったと説明した。尖閣諸島が中国領だとする主張を、実力組織の行動で裏付ける狙いとみられる。

中国外務省の陸慷報道局長が定例会見で「2隻の海上自衛隊の艦船が接続水域内に入ったため、中国海軍が追跡・監視した」と説明した。陸氏は「中国は日本が釣魚島(尖閣諸…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報