静岡空港ビル拡張、19年春に民営化「第2の開港」へ
始動2018静岡の針路(5)

2018/1/12 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ターミナルビル(TB)が横に大きく広がり、既存のスペースを国際線だけで使える。2階のカフェを閉鎖したばかりだが、10月の完成まで工事中はご迷惑をおかけする」。静岡空港の指定管理者、富士山静岡空港(静岡県牧之原市)の出野勉社長は恐縮しつつ、新TBに入居する商業施設の選定などに忙しい日々を送る。

県が2016年に着工した空港TBの増改築工事が山場に入った。延べ床面積は1.5倍の1万8200平方メー…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]