2018年1月16日(火)

サンタンデール、BRICS銀とブラジルで提携

金融機関
中南米
2018/1/11 17:06
保存
共有
印刷
その他

 【サンパウロ=外山尚之】スペイン銀行最大手のサンタンデールは10日、中国がロシアやインドなどと運営する新開発銀行(通称BRICS銀行)とブラジル国内のインフラ整備で提携すると発表した。融資や債券発行、通貨レアルの調達などで連携する。中国企業によるブラジルでのインフラ投資が相次ぐなか、南米に地盤を持つ欧州系銀行との協力でこうした流れが加速しそうだ。

 ブラジルでは中国企業による送配電網や港湾、空港などインフラ分野の買収や出資が相次いでいる。中国はすでにブラジルにとって最大の投資家となっており、テメル大統領が自ら訪中してインフラ民営化を売り込むなど関係が深まっている。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報