/

この記事は会員限定です

政府、泡盛輸出振興へ官民会議

[有料会員限定]

政府は沖縄県産泡盛の輸出促進策を官民で話し合う会議を今月下旬にも立ち上げる。沖縄振興の一環で、今年度中に具体的な方針をまとめる。泡盛の出荷量は減少が続いているが、11カ国で大筋合意した環太平洋経済連携協定(TPP)が発効すれば輸出の追い風になるとみて戦略づくりを急ぐ。

初会合は那覇市内で開く。農産物の輸出促進などを担当する宮腰光寛首相補佐官をはじめ、内閣府や沖縄県、同県酒造組合の担当者らが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン