2019年7月24日(水)

「自衛艦が入ったので追跡」 中国側、接続水域侵入で説明

2018/1/11 16:56
保存
共有
印刷
その他

【北京=永井央紀】中国外務省の陸慷報道局長は11日の記者会見で、中国軍艦が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域に侵入したことについて「2隻の海上自衛艦が接続水域内に入り、中国海軍が追跡、監視した」と説明した。尖閣諸島は中国固有の領土だと主張し、中国軍の行動は自衛艦の動きに対処するためだったとの理屈を述べた。

陸氏は「中国は日本が釣魚島(尖閣諸島の中国名)の問題でもめごとを起こさず、両国関係の改善のために実際の行動で努力するよう促す」とも述べた。「日本の艦船はすでに接続水域を離れた」とも語り、中国軍艦も同水域を出たことを示唆した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。