2018年10月18日(木)

AI磨く画像用半導体 「GPU」膨大な計算、短時間で

AI
科学&新技術
2018/1/11 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)の急速な発展を支えるハードウエアの主役として「GPU」とよばれる半導体が注目を集めている。もともとはパソコンゲームなどでCG(コンピューターグラフィックス)を動かすために使われていた画像処理用の半導体だ。高速で膨大な計算ができるGPUの特性を活用して大量のデータを短時間で学習できるようになったことが、AI発展の突破口になった。

米グーグルのアルファ碁が世界のトップ棋士を破るなど、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報