/

フードコート、スマホで注文・支払い イオン系

イオン傘下で外食事業を手掛けるイオンイーハート(千葉市)は11日、フードコートの来店客が自分のスマートフォン(スマホ)で注文・支払いができるサービスを始めると発表した。16日に千葉市内の店舗で実験を始め、効果を検証しながら導入店舗を広げる。

IT(情報技術)ベンチャーのボクシーズ(東京・千代田)が開発したスマホ向けのアプリ「putmenu」を活用する。フードコートの席からスマホを使って好きな店舗のメニューを注文。料理が用意できると、スマホが鳴動して知らせる仕組み。携帯電話会社の決済手段、LINEや米アップルのスマホ決済が利用できる。

顧客はフードコート内の行列に並ぶ必要がなくなる。利用が増えれば、外食テナントのレジ業務の削減にもつながるとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン