2018年1月19日(金)

「メイド・イン・アメリカできるだけ」豊田社長、電動車も選択肢

自動車・機械
北米
2018/1/11 11:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【モンゴメリー(米アラバマ州)=湯沢維久】トヨタ自動車とマツダは10日(日本時間11日未明)、総額約16億ドル(約1790億円)を投じる完成車工場をアラバマ州に建設すると発表した。現地での歓迎式典後、トヨタの豊田章男社長とマツダの小飼雅道社長がそれぞれ日本経済新聞などの取材に応じた。

 豊田社長は、米国の顧客には現地で生産することの重要性を改めて訴えたほか、マツダの小飼社長もトヨタとの連携を強め、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報