2018年1月19日(金)

白山市、道の駅を今春開業 市内3カ所目

北陸
2018/1/10 22:31
保存
共有
印刷
その他

 石川県白山市は今春をメドに、市内3カ所目となる道の駅「めぐみ白山」を開業する。北陸の大動脈である国道8号沿いに、国費を含め総事業費24億円を投じて整備する。近隣の道の駅や観光スポットととも連携し、白山観光の拠点機能を持たせる。

開業する道の駅「めぐみ白山」の完成イメージ

 このほど国土交通省から県内26カ所目の道の駅に登録された。面積は2万9300平方メートルで226台分の駐車場を整備し、県内の道の駅では比較的規模が大きいという。白山の農産物や発酵食品を扱う地場産品の売り場やレストランも設ける。

 近隣には北陸新幹線の車両整備を見学できる「白山総合車両所」や、自然公園「白山手取川ジオパーク」などの観光スポットが点在する。道の駅に設けた巨大スクリーンでこれらの観光拠点の情報を発信するほか、白山市内にある他の道の駅の情報も提供することで山麓方面への誘客を促す。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報