2018年1月24日(水)

著名寺院の拝観料、値上げ相次ぐ 「防犯費かさむ」

社会
2018/1/10 19:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界遺産の東大寺や法隆寺を含む著名な寺院などで拝観料の値上げが相次いでいる。文化財や建造物の維持・修繕費がかさんでいるほか、落書きなどの防犯対策の負担も必要なためという。こうした寺院などは外国人旅行客からも人気で、訪問客にとっては出費増につながるが、寺院側は「貴重な文化財を後世に残すにはやむを得ない」と理解を求めている。

 「拝観料改定のお知らせ」。2017年4月、神奈川県鎌倉市の建長寺のホームペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報