2019年7月16日(火)

スター精密、純利益46億円に上方修正

2018/1/10 20:30
保存
共有
印刷
その他

スター精密は10日、2018年2月期の連結純利益の予想を前期比45%増の46億円に上方修正した。従来予想は29%増の41億円だった。工作機械の販売が好調に推移し、レジプリンターなどを手がける特機事業も海外市場で伸びる。

売上高は22%増の595億円になる見通し。このうち工作機械事業は431億円で、過去最高を見込む。

同日発表した2017年3~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比45%増の31億円だった。工作機械事業は、米国の医療機器向けや欧州やアジアの自動車関連が好調。売上高は24%増の434億円だった。経常利益は前期に生じた為替差損の反動などで90%増の46億円。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。