/

この記事は会員限定です

「クルマは売らない」 CESで見せたフォードの覚悟

IT Globe 小池良次(ITジャーナリスト)

[有料会員限定]

2018年1月9日に開催した世界最大の家電見本市「CES」。初日の基調講演には「人が集える都市」をテーマに、フォード・モーターの社長兼最高経営責任者(CEO)であるジム・ハケット氏が登壇した。自動車産業が成熟化し、自動運転やシェアエコノミーが広がる中、フォードは自動車にとらわれない移動手段(モビリティー)による豊かな市民生活を目指すと訴えた。

新しい自由を技術で実現する

舞台一面に投影された町並みを背景に、ハケット氏は創業者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1677文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン