/

この記事は会員限定です

サイゼリヤ最終減益 9~11月期、人手不足で「過剰採用」

[有料会員限定]

円安と過剰採用が打撃――。サイゼリヤが10日発表した2017年9~11月期の連結決算は、純利益が前年同期比14%減の16億円に落ち込んだ。低価格メニューが人気の主力イタリア料理店は客単価の上昇や新規出店の効果で堅調に推移したが、円安に伴う食材輸入価格の上昇やアルバイトの過剰採用による労務費の増加が利益を圧迫した。堀埜一成社長は「離職率がまだ高い。労務費の管理が今1番の課題だ」と話した。

売上高は379億円と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン