2018年9月19日(水)

「AI運用、データ探しが肝要」
ゴールドマン・サックス系運用会社の諏訪部氏

AIと世界
AI
2018/1/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)は人工知能(AI)を使って1240億ドル(約14兆円)の資産を運用している。米本社でマネージング・ディレクターをつとめる諏訪部貴嗣氏にAI運用について聞いた。

 ――運用にAIを活用した経緯を教えてください。

 「もともとクオンツ(数量的分析)を活用した運用を手掛けていた。そこに2008年ごろからAIを取り入れてビッグデータを分析するようにな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報