香川で鳥インフルエンザの疑い 農水省発表

2018/1/10 16:00
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は10日、香川県さぬき市の養鶏場で、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの疑いがある事例が確認されたと発表した。正式に確認されればこの冬では初めてで、宮城県と千葉県で発生した2017年3月以来となる。

農水省は同日、対策本部を開催し、香川県と連携した拡大防止などを確認した。

農水省によると、感染疑いの報告があった養鶏場では、食肉用の鶏を約10万羽飼育。香川県の家畜保健…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]