/

この記事は会員限定です

「デート援交」中高生に魔の手 半年で100人補導

警視庁

[有料会員限定]

交流サイト(SNS)などで知りあった相手と食事や買い物をして小遣いをもらう「デート援助交際(援交)」が女子中高生の間で広がっている。バイト感覚で軽い気持ちで会い、性犯罪やストーカー被害に遭う少女が少なくない。警視庁はデート援交を補導対象に加え、約100人の少女を補導するなど対策に乗り出している。

「午後からデート援できる方いませんか?」「デートのみです。高2なので制服もOKです」。SNSには女子中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン