日通、中国鉄道で日欧間輸送 一帯一路を活用

2018/1/10 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本通運は2018年春をメドに、日本と欧州の間を中国の鉄道経由で貨物を輸送するサービスを開始する。物流費を航空便に比べて半分程度に減らせる一方、船便より速く輸送できる。中国はインフラ投資を通じた広域経済圏構想「一帯一路」のもとで、欧州との間で貨物列車の増便を急いでいる。日通はこの機を捉え、中国経由の鉄道輸送を第3の輸送手段として顧客に提案する。

日通の新たな輸送サービスは、日本から中国までは船便…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]