油藤商事、被災企業に燃料油配送 事業継続を支援

2018/1/9 23:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ガソリンスタンド運営の油藤商事(滋賀県豊郷町)は地震など大規模災害が起きた際、被災地の事業所や工場に燃料油を配送する事業を始めた。グループが保有するタンクローリー17台を活用し、企業の事業継続や早期復旧を支援する。各地に事業所を持つ企業を対象にまず5社程度と配送協定を結ぶ考えだ。

油藤商事グループは燃料配送用としてタンク積載容量4千リットルの中型タンクローリー10台、2千リットルの小型タンクロー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]