/

この記事は会員限定です

コープこうべ、移動販売に軽車両 都市部の需要開拓

[有料会員限定]

コープこうべは都市部で車両を使った移動販売をテコ入れする。従来の2トントラックに加え、維持費が安く、狭い道でも小回りがきく軽車両を2月上旬にも導入する。移動店舗は近隣にスーパーがない高齢者らにニーズがある。郊外だけでなく都市部の利用を掘り起こし、採算改善も目指す。

まず大阪府豊中市、箕面市、吹田市の住宅街で軽車両を1台導入し、近隣のスーパーが閉店した地域などを回る。精肉や刺し身といった生鮮食品、総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン