2018年7月16日(月)

新東名の海老名南JCT―厚木南IC、28日開通

2018/1/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

 中日本高速道路会社が建設している新東名高速道路の海老名南ジャンクション(JCT、神奈川県海老名市)―厚木南インターチェンジ(IC、同県厚木市)間(2キロメートル)が28日午後3時に開通する。厚木市内に向かう車にとっては移動時間の短縮効果が見込まれる。

 新東名は海老名南JCTと豊田東JCT(愛知県豊田市)を結ぶ高速道路で、御殿場JCT(静岡県御殿場市)―豊田東JCT間が開通。現在は海老名南JCT―御殿場JCT間を整備中で、2020年度に全線開通する計画だ。海老名南JCTは首都圏側の起点で、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と接続する。

 現在は圏央道と東名高速道路が接続する海老名JCT付近で、圏央道から東名の厚木IC方面に向かう車で平日午前に渋滞が多発している。海老名南JCTを経由して厚木南ICを使えるようにすることで、厚木市内へのルートが分散。相模原市内から厚木市内への移動時間は10分以上短縮できる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報