2018年1月20日(土)

青森銀、石綿除去業者に事業性融資 国の知財評価活用

北海道・東北
2018/1/9 22:00
保存
共有
印刷
その他

 青森銀行は9日、アスベスト(石綿)除去工事を手がける藤林商会(青森県藤崎町)に対し、同社が除去の工法で持つ知的財産権に着目した融資を実施したと発表した。担保によらず事業の将来性を総合的に判断する事業性評価融資の一環で、国が特許など知財の市場価値などを客観評価する特許庁の制度を同行として初めて融資に活用した。

 融資金額は非公表。藤林商会の石綿除去工法は、煙突の上から装置を煙突内につり下げ、超高圧水を内壁に噴射して石綿を除去、汚染水も吸水処理する。作業者は煙突内に入らないので石綿を吸入する危険性がほとんどない。同社は融資資金を、同種の工法でビルの外壁の石綿を除去する新しい装置の開発・導入に充てた。

 青森銀は特許の価値評価には外部の専門的知見が必要と判断。特許庁の「知財ビジネス評価書作成支援事業」の活用を同社に提案した。同事業は特許庁が企業の知財がビジネスや利益創出にどう結びついているか、市場性や成長性、課題などを評価して事業化を支援する制度。金融機関は事業性評価に活用でき、企業は技術の信頼性向上や事業のPR効果が期待できる利点がある。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

青森銀行石綿アスベスト石綿除去藤林商会



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報