/

中国外相、アフリカ歴訪へ

【北京=共同】中国外務省は、王毅外相が12~16日にルワンダ、アンゴラ、ガボン、サントメ・プリンシペのアフリカ4カ国を歴訪すると発表した。

中国は資源確保や国際社会で発言力を増すためアフリカ諸国との関係を重視しており、外相が毎年、年初にアフリカを訪問。王氏は、今年中国で開かれる予定の「中国アフリカ協力フォーラム」首脳会合に向けた協議などを行うという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン