2018年11月14日(水)

「脱・お上」迫った平成の市場 本社コメンテーター 梶原誠

梶原 誠
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/1/10 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

年明け以降も株高が続いている。日経平均株価は、26年ぶりの高値圏だ。今後も株高が持続する条件は何だろう。この26年間、時価総額をどれだけ増やしたかの企業ランキングを見ると、ある答えが浮かぶ。企業が「政府頼み」を脱することだ。

下位から見た方が分かりやすい。1991年末か昨年末に時価総額が3000億円を超えていた東証上場企業は292社。このうち下位の30社、つまり時価総額を最も減らした企業群を見る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

梶原 誠

本社コメンテーター

グローバル市場

東京、ニューヨーク、ソウル、香港を拠点に市場を通して世界を見てきた。アジア通貨危機、日本の金融危機、リーマン危機も取材。編集委員、論説委員、英文コラムニストを経て2017年2月より現職。市場に映る全てを追う。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

「平成」の経済を振り返る[有料会員限定]

2017/12/23付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報