/

経産相、放射性廃棄物処分「官民挙げて」 大飯廃炉で

世耕弘成経済産業相は9日、同省内で福井県おおい町の中塚寛町長と会談した。同町にある関西電力大飯原子力発電所1、2号機は廃炉が決まった。世耕氏は「安全最優先で円滑に廃炉プロセスを進めるよう関電をしっかりと指導していく」と強調した。廃炉で発生する放射性廃棄物の処分については「官民挙げて取り組みたい」と述べた。

中塚町長は経産相に対し、原発が立地する自治体の経済活性化に向けた振興策を講じるよう求めたほか、電源3法による立地交付金の期間延長も訴えた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン