2018年7月18日(水)

書き初め提出「力強く書けた」 都内の小中学校で始業式

2018/1/9 10:20
保存
共有
印刷
その他

 東京都内の多くの公立小中学校で9日、3学期の始業式が開かれ、校舎には久しぶりに登校した子供たちの元気な声が響いた。

冬休みの宿題の書き初めを見せる児童(9日午前、東京都江戸川区の篠崎小学校)

冬休みの宿題の書き初めを見せる児童(9日午前、東京都江戸川区の篠崎小学校)

 江戸川区立篠崎小学校は午前9時前、体育館で式を開いた。高島一広校長の呼びかけで全校児童が声をそろえて「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」とあいさつした。

 その後、3年3組の教室では冬休み中の宿題の書き初めを提出。児童は「お正月」と書いた作品を見せ合いながら「力強く書いた」「『月』という漢字の払いを工夫した」と話した。

 河田有愛乃さん(9)は「大きな紙に書くのは初めてで難しかったが、お母さんに教えてもらいながら頑張った」と笑顔。阿部桃花さん(8)は冬休みの思い出を「お父さんと遊園地に行き、いろんな乗り物で遊んだ」と振り返り、「3学期は漢字の勉強を頑張りたい」と意気込んだ。

 都内の公立小中のうち、9日に始業式をしたのは1537校。2学期制の363校も冬休み後最初の登校日となった。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報