ドンキの2万円ノートPCは使えるか 徹底検証
丸ごとレビュー 竹内亮介(フリーライター)

(1/3ページ)
2018/1/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近年、パソコンは本当に安くなった。A4判の家庭用ノートパソコンなら、4万~5万円の価格帯でそれなりの性能のモデルが購入できるようになり、パソコンを購入するハードルはグッと下がった。ただし、軽量で持ち運びやすいビジネスパーソンに人気のモバイルノートパソコンは、いまだ10万~15万円するのが実情だ。

こうした状況に一石を投じたのが、雑貨などの安売りで有名なドンキホーテホールディングスである。同社が1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]