/

この記事は会員限定です

ドンキの2万円ノートPCは使えるか 徹底検証

丸ごとレビュー 竹内亮介(フリーライター)

[有料会員限定]

近年、パソコンは本当に安くなった。A4判の家庭用ノートパソコンなら、4万~5万円の価格帯でそれなりの性能のモデルが購入できるようになり、パソコンを購入するハードルはグッと下がった。ただし、軽量で持ち運びやすいビジネスパーソンに人気のモバイルノートパソコンは、いまだ10万~15万円するのが実情だ。

こうした状況に一石を投じたのが、雑貨などの安売りで有名なドンキホーテホールディングスである。同社が12月1日に発売した「MUGA ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2691文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン