/

この記事は会員限定です

乳幼児の異変、見逃さない 就寝中の呼吸を検知

[有料会員限定]

敷布団の下などに取り付け、寝ている乳幼児の呼吸数などを測定する「ベビーセンサー」を導入する保育所が増えている。就寝中の子供の突然死が後を絶たないなか、異変を早期に察知するのが狙い。小さな命を預かっている保育士のプレッシャーを少しでも軽くしようと、自治体が購入を補助する動きが広がっている。

東京都小平市の認可保育所、花小金井愛育園。0歳児クラスの園児10人が昼寝する間も4人の保育士は事務作業などに追...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1047文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン