2018年9月20日(木)

「物流量は危機前水準に」商船三井池田社長

金融最前線
コラム(経済・政治)
2018/1/7 21:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 海運市況が回復している。海上物流から見て、世界貿易回復の手応えはあるのか。商船三井の池田潤一郎社長に聞いた。

 ――海運市況の指標となるバルチック海運指数は昨年の平均が前年比で7割も上昇しました。

 「鉄鉱石などを運ぶ不定期船の賃貸料で見ると、2017年の平均は1日1万5000ドル程度だ。15年、16年と1万ドルを下回る水準で推移していたことを考えれば回復感はある。金融危機前の10万ドル超の水準は異…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報