2019年9月16日(月)

早大、皮膚に貼る電極 筋肉の動き解析

2018/1/7 21:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

早稲田大学の藤枝俊宣講師と武岡真司教授らは、皮膚に貼り付けるシート状の電極を開発した。電気を通す導電性高分子を薄く加工し、筋肉の電気信号を測れる。手首の関節のように激しく動くところでもはがれない。スポーツ選手の筋肉の動きを解析すれば、競技力の向上につながる。健康管理に役立つウエアラブル端末にも応用できると見込んでいる。

イタリア技術研究所と共同で、導電性高分子でで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。