/

自民・岸田氏 将来の首相に意欲「一段上めざす」

自民党の岸田文雄政調会長は6日午前の読売テレビ番組で「将来的に首相をめざすか」と問われ「政治家としてより一段上をめざすべく努力していきたいといつも心がけている」と述べ、意欲を示した。首相になった場合は「国の持続可能性を確保して誇り高い豊かな社会を次の世代に引き継ぐ」と語った。今秋の党総裁選に出馬するかどうかは明言しなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン