2018年7月16日(月)

7/16 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]
  5. 5位: MRJ消えた4000億円 三菱重工、損失なしで資産減額[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

NEXT1000

フォローする

独自の競争力に評価 時価総額の増加額ランキング
NEXT1000

NEXT1000
(1/3ページ)
2018/1/9 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に2017年の1年間でならした平均時価総額の増加額をランキングしたところ、高い市場競争力や技術開発力を持つ企業が上位に並んだ。ネットを活用した事業モデルで業績を伸ばす企業や、医療分野で有望な新薬候補を持つ企業が目立つ。急ピッチでの利益成長や、将来の収益力拡大への期待が投資家を引き付けている。

1位 ペプチドリーム 新薬候補探し、短

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム