/

ベトナム航空、新千歳発着でチャーター便

ベトナム航空は3月21、25日に新千歳空港発着のチャーター便を運航する。ベトナム南部のホーチミンやリゾート地のダナンとを結ぶもので、今回は初めてベトナムから北海道への旅行客も利用する。日本とベトナム双方向のチャーター便が運航されることで、道はベトナムからの訪日客を増やすとともに、定期便の就航につなげたい考えだ。

エイチ・アイ・エス(HIS)がチャーターし、ツアー商品を販売する。道民向けは新千歳とダナンを結び、3泊5日のツアーとなる。ベトナム人向けはホーチミン発着で4泊5日。道とベトナムを結ぶチャーター便は2014年と15年にも運航している。

ベトナム航空の日本への定期路線は羽田や成田、関西、中部、福岡の5空港となっている。北海道の高橋はるみ知事らは17年8月、ベトナム航空本社を訪問して道との定期便の就航を提案した。今回のチャーター便はこれを受け実現した。道は需要調査なども行い、定期便就航への足がかりにしたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン