2018年4月22日(日)

JR東日本大宮、年末年始の新幹線利用客1%増

2018/1/5 22:00
保存
共有
印刷
その他

 JR東日本大宮支社は5日、年末年始(2017年12月28日~18年1月4日)の管内の利用状況を発表した。東北新幹線(大宮―宇都宮間)と上越新幹線(大宮―高崎間)の乗車人員は前年同期比1%増の223万6000人だった。同支社は「曜日の配列で休暇が取りやすく、好天に恵まれて新幹線の利用者が増えた」とみている。

 新宿から大宮などを経て日光や鬼怒川温泉に向かうJR・東武直通特急は3%増の1万5140人だった。18年春にJRグループが栃木県内で予定する大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」(DC)に向けてPRを強化したことが利用を押し上げた。

 ICカードでの入場を含む近距離切符の販売枚数は2%増の372万1000枚だった。浦和駅や大宮駅はほぼ横ばい。さいたま新都心駅は周辺でイベントが少なかった影響で8%減だった。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報