2018年11月21日(水)

「命の格差」なくせ 41歳CEOの使命
AIと世界 踏み出す人々(1)

AIと世界
コラム(ビジネス)
2018/1/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界2位の製薬会社ノバルティス(スイス)でこの2月、41歳の最高経営責任者(CEO)が誕生する。現在は開発部門の責任者を務めるバサント・ナラシンハン。「人工知能(AI)で医薬品の恩恵を受ける新しい患者を見つけられる」と言い、AIで製薬会社の経営を変えることを使命の一つと位置づける。

ナラシンハンは米ハーバード大学大学院で医師資格を取得後、エイズや結核で苦しむ患者のため途上国で働いた。その経験から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「不治の病」克服の日[有料会員限定]

2017/12/4 2:00

生損保、AIで生む営業戦力 細る収益を再構築[有料会員限定]

2017/12/28 23:28

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報