2018年9月19日(水)

高級レストランも欲しがる「疑似肉」の正体

消費を斬る
コラム(ビジネス)
2018/1/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大豆から作る疑似肉の「大豆ミート」がじわり広がっている。低カロリーで健康的というだけが受けている理由ではない。味や食感などが本物に近い商品が増えている。最近では日清食品のカップヌードルの「謎肉」の正体として大豆由来の原料が話題になった。新しい食感や味を求める消費者は若者を中心に多い。見た目や味の意外感から今後、SNS(交流サイト)などで人気が広がりそうだ。

進化続けるカップヌードルの謎肉

 都内の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報