2018年9月19日(水)

ホテル阪神の客室改装、2億円投資 全室禁煙に

2018/1/5 20:30
保存
共有
印刷
その他

 阪急阪神ホテルズは5日、大阪・福島のホテル阪神で客室を改装すると発表した。約2億円を投じてデザイン性を意識した内装に切り替えるほか、全室を禁煙として喫煙所を別途設ける。加熱式たばこ専用のコーナーもつくるといい、分煙の徹底でインバウンド(訪日外国人)や家族連れの顧客満足度を高める。

デザイン性を意識し内装を一新する(イメージ)

 月内にも19階以上の上層階から着手し、7月に工事が完成する。内装は4つのテーマを設けてカーペットや壁紙を刷新するほか、ベッド周辺にはコンセントやUSBポートを設置する。デザインと機能の両面で付加価値を出す。客室内は全面禁煙で、喫煙所は1階のフロントに新設。紙巻きたばこと加熱式たばこもそれぞれ専用スペースで利用できるようにする。

 ホテル阪神は現在289室だが、改装後は290室になる。現在の客室の内装は年数がたっているほか、「特徴に欠ける」との声もあった。インバウンドの増加で大阪・キタ地区では新ホテルの開業が相次いでおり、改装で競争力を高める。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報