2018年10月23日(火)

被災者の痛みを和らげる社会に 村井嘉浩氏       宮城県知事

私見卓見
2018/1/8 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月で東日本大震災から7年となる。被災地では住宅建設など安定した生活を取り戻すための事業は順調に進むが、壊れてしまったコミュニティーの再生などは道半ばだ。行方不明の家族を海岸や海中で探し続ける人も大勢いる。被災者の立場で復興事業をみれば、まだまだ合格点とはいえないと思う。

未曽有の大災害からの復興は発生から10年程度で終わるものではない。20年、25年の月日が必要になる。さらに、震災を経験した子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報