/

この記事は会員限定です

株、8年ぶり連勝スタートを支えた強気心理

証券部 野口和弘

[有料会員限定]

東京株式市場は新年2日目も強い値動きだった。5日は日経平均株価が前日比208円(0.89%)高の2万3714円と続伸。前日の米国市場でダウ工業株30種平均が初めて2万5000ドルを上回り、世界的な景気拡大期待から買いが継続した。近年、新年2日目の相場は下げることが多く、新年相場が続伸したのは2010年以来となる。国内勢が出遅れ銘柄を物色する一方で海外投資家は主力株の上値を追い、8年ぶりの連勝スター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン