2019年4月25日(木)

ナガシマの木製コースター、1月28日で終了

2018/1/5 12:15
保存
共有
印刷
その他

三重県桑名市の遊園地「ナガシマスパーランド」にある国内最大の木製ジェットコースター「ホワイトサイクロン」が全面改修のため、今月28日限りで営業を終了する。登場から約23年間、スパーランドの象徴的アトラクションとして人気を集め、延べ約2200万人が乗車した。2019年春には木と鋼鉄を融合させた国内初の新型コースターに生まれ変わる。

1月28日に営業を終了する木製ジェットコースター「ホワイトサイクロン」(三重県桑名市)

1月28日に営業を終了する木製ジェットコースター「ホワイトサイクロン」(三重県桑名市)

運営する長島観光開発によると、ホワイトサイクロンは94年3月に運転開始。全長1715メートルで、米国産の松材4800立方メートルを使用した。木製ならではのガタガタというきしみがスリルを増す。94年のスパーランド来園者は前年比70万人増の422万人を記録。17年は約60万人が乗車した。

新型コースターは支柱に鋼材を使うことで、木製では不可能だった横回転も加えられる。最大斜度は現行(50度)を上回り、最高速度も現行の時速102キロメートルを超える計画だという。

2月から改修に着手するが、改修費は非公表。長島観光開発は「新型はスマートな走りで今まで以上にスピード感が味わえる」(企画宣伝部)としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報