2019年9月23日(月)

米、北朝鮮の対話姿勢試す 包囲網緩めるリスク

2018/1/5 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】トランプ米大統領が定例の米韓合同軍事演習の延期に踏みきったのは、五輪期間中という受け入れやすい譲歩策で北朝鮮の対話姿勢を試す狙いが透ける。韓国の顔を立てつつ、北朝鮮の非核化を求める原則は変えていない。北朝鮮は五輪参加をテコに韓国を取り込む戦術に転じており、北朝鮮包囲網が緩む「韓国リスク」を日米は警戒している。

「良い結果が出ることを希望する」。4日夜の電話協議でトランプ氏は文在…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。