「3年内の上場」16% 本社スタートアップ調査
2社に1社が黒字

2018/1/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が実施した「西日本スタートアップ企業調査」によると、回答した172社のうち52%が直近の決算で最終黒字を確保した。16%の企業が「3年以内の株式上場を準備」と回答、京阪神に本拠を置く75社では32%に達した。調査からは知的財産など独自の強みを生かした積極的な経営姿勢がみてとれ、雇用増など地域活性化への貢献が期待される。

直近決算の最終損益は赤字と回答した企業が37%、損益均衡が11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]