2018年9月22日(土)

3信金合併の北海道信金、営業開始 道内最大

2018/1/4 22:30
保存
共有
印刷
その他

 道央圏を中心に営業してきた3信用金庫が合併してできた「北海道信用金庫」が4日、営業を始めた。札幌信用金庫(札幌市)、北海信用金庫(余市町)、小樽信用金庫(小樽市)の3信金の合併により、道内で唯一預金量が1兆円を超える最大の信金が誕生した。

北海道信金の本店前で式典が開かれた(4日、札幌市)

 関係者ら約100人が集まり札幌市内の北海道信金本店(旧札幌信金本店)で開いた式典で、吉本淳一会長は「札幌市を中心とした道央圏の地域経済活性化、地方創生を担い、道央圏が北海道経済を力強くけん引できるよう力を尽くしていきたい」と意気込みを述べた。

 預金量は1日時点で1兆1212億円、貸出金は5720億円。旭川信用金庫(旭川市)を抜いて、道内最大の信金となった。3信金の営業エリアだった後志や石狩地方など道央を中心に88の支店を持つが、効率的な運営に向けさらなる統廃合を検討していく。

 訪日外国人観光客でにぎわうニセコ地区や2030年度の札幌延伸を見据える北海道新幹線が通る予定のエリアを営業地域として抱えており、今後観光分野などの資金需要を取り込むため、経営基盤を強化する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報