2019年6月25日(火)

住商、仏ミシュランと協業 北米のタイヤ販売事業拡大

2018/1/4 18:26
保存
共有
印刷
その他

住友商事は4日、仏タイヤ大手メーカーのミシュランと米国やメキシコなどで展開するタイヤの卸売事業で協業すると発表した。住商とミシュランのタイヤの卸売りの子会社2社を統合し、共同で新会社を運営する。両社が持つ流通やタイヤの供給網を活用して、北米での事業の拡大を目指す。

住商の100%子会社で米フロリダ州にあるタイヤ卸のTBCコーポレーション(TBC)と、ミシュランの北米法人傘下で米サウスカロライナ州にあるタイヤセンターLLC(TCi)を統合。TBCを存続会社として、出資比率は住商とミシュランで折半出資する。出資比率の調整に伴い、住商はミシュラン側から約700億円の支払いを受ける。

TBCは米国に約2400の店舗網を持つほか、メキシコなどにも倉庫を持つ。TCiは米国で交換用タイヤの配送ビジネスなどを手がけている。統合会社のタイヤ卸売りの販売本数は、米国とカナダ、メキシコでシェアが2位となる。両社の経営資源を生かして、インターネット販売や法人向けの車両メンテナンスなどの分野でも事業を拡充する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報